男性

元気な髪を増やすためにスカルプシャンプーも使う|発毛が実感できる

成果をあげている治療薬

髪の毛

薄毛の進行を止められる

東京には様々なAGAクリニックが存在していますので、AGA治療薬であるプロペシアの処方を受けることが可能です。プロペシアを飲むことで改善できる薄毛は全体の58%というデータが残っており、薄毛の進行を食い止めた人の割合は98%となります。3年ほどの期間にわたって継続的にプロペシアの処方を受けたときには、頭頂部や前頭部の薄毛を食い止めた割合は7割ほどとなっていますので、東京のAGAクリニックに通うことで治療薬を飲み続けることで、高い効果が得られることが証明されています。プロペシアは抜け毛の進行をストップさせる効果があり、薄毛を食い止めるという成果を挙げている医薬品として注目されています。プロペシアは全ての薄毛に対応できる薬というわけではなく、男性ホルモンによって進行しているものに限って有効です。

夜間に飲むのが良い

プロペシアの服用は1日の上限量は決められていますが、服用する時間帯は自由です。そのために患者のもっとも飲みやすい時間帯に飲むことが認められていますが、一番効果を引き出すためには成長ホルモンが活発に分泌される夜中が良いとされています。従って、東京のAGAクリニックでプロペシアの処方を受けたときには、夜中寝る前に飲むことがおすすめの方法となります。夜中に飲むことによって、プロペシアのフィナステリドの成分が、夜中に分泌される男性ホルモンを抑制する効果が得られます。東京のAGAクリニックでは、患者個人ごとの症状に対応できるようにカウンセリングを入念に行っているところがありますので、専門医と服用方法を相談しておくことがおすすめです。